お酒との付き合い方

ダイエット・筋肉増量
全ての「ボディメイク」を成功させるパーソナルジム
【 BEYOND 札幌 】の佐野です。

 

最近お客様からよくお声を頂きます。

「忘年会シーズンでお酒を飲む回数が増えてしまう。。。」

「お酒は何を飲めば太らないですか?」

「お酒飲んだら筋肉は無くなりますか?」

「お酒飲んだ次の日は何を食べれば良いですか?」

 

などなど。。。。。

確かに忘年会、新年会は避けられないですしお酒とうまく付き合いながら

筋トレも両立させたいですよね☺️

 

本日はお酒は筋肉にどういった影響を及ぼすのか投稿致します。

飲酒により筋肉は分解されます。これは研究結果で実際にあるということが証明されています。

お酒を飲むと副腎という部分からコルチゾールというホルモンが分泌されます。

 

ストレスホルモンとも言われストレスを感じた時に分泌もされますが

お酒を飲んだ際も分泌されます。

コルチゾールには筋肉を分解する作用があることがわかっています。

そして男性ホルモンであるテストロン。

テストステロンには筋肉の生成作用がありますが、大量にお酒を飲むと分泌量が低下し、筋肉増量の妨げになるといわれています。

 

そしてタンパク質の合成が遅れてしまいます。

トレーニング直後、皆さんはタンパク質を摂取すると思いますが

筋繊維が修復をしようとしているタイミングでお酒を飲むのはあまりよくないので

トレーニング直後にお酒を飲むのは控えましょう!

 

筋トレと飲酒をうまく両立させるには。。。

 

まず量を控えお酒と一緒にお水をきちんと飲み肝臓の負担を少なくしましょう。

 

ワイン、日本酒、ビールなどの醸造酒は極力避け、ウイスキーや焼酎などの蒸溜を

飲むようにしましょう!

そしてお酒を飲んでいる時は高タンパク低脂質の食事を心がけましょう!

枝豆やサラダ、ささみ、ステーキ、お魚など。。。

選ぶ居酒屋やレスランも意識すると良いです♪

 

 

これらのことを意識して忘年会、新年会シーズンも無理なく食事管理

トレーニングを充実させていきましょう!

★無料カウンセリング、体験トレーニング受付中★
皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております😌