チートデイは本当に必要なのか【体験談】

ダイエット・筋肉増量
全ての「ボディメイク」を成功させるパーソナルジム
【 BEYOND札幌 】の佐々木です。

 

当ジムのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

皆さんはチートデイをご存知でしょうか?

チートデイとは、直訳で「騙す日」です。

ダイエット中でも「何でも好きなだけ食べて良い日」ということです。

 

人のカラダはダイエット(カロリーを減らす)していくと、本能的に一定の体重まで減らすと

それ以上減らないように働きます。

そこでを「何でも好きなだけ食べて良い日」を作って「カロリーを十分に摂っている」と

カラダを”騙して”停滞期を脱出します。

このやり方をダイエットが本当に停滞している時に、使えば効果が出るのですが、下手に使うと逆効果しかありません。

 

失敗談

ぼくも1度失敗した事がありました。

その時のやり方は1週間に1回チートデイをいれるやり方です。
具体的には、月〜土までの6日間は1,500〜1,800kcalのかなり低いカロリー摂取で、毎日トレーニング。糖質も0ではないですが、必要最低限の量だけ摂っていました。

 

そして日曜日はカロリーも糖質も気にせず、とにかく食べまくります。
パン、ピザ、お菓子、ラーメンなど6日間我慢し続けた食欲が爆発します。
トレーニングもオフで、ずっと口が動いてる感じです。

 

今考えると、自分で書いていてもちょっと怖いですね…

 

食べた後どうなるかというと、もちろん次の日には体重は増えますが、また6日間超低カロリーなので体重は元より落ちるか同じぐらいまで戻ります。

体重が落ちるなら良いじゃないか、と思うかもしれませんが実際は最悪です。

 

とにかく6日間はカロリーが低すぎるので、日常生活もトレーニングも鬼のように辛いです。
トレーニングはかなり強度が落ちていたと思います。筋肉も落ちました。

日曜日の食べている時は幸せですが、翌日のカラダの怠さと胃や腸の疲労感が半端ないです。
これもまたトレーニングに支障をきたします。

この結果、まあまあ絞れましたが、筋肉をごっそり持っていかれ、カラダもヘロヘロでした。
このチートデイのやり方、やっている人は少なくないんじゃないでしょうか?

 

絶対おすすめしないですね。

 

その後どうしたのか

 

ぼくはこれ以降、チートデイではなく、「ハイカーボデイ」というやり方に切り替えました。

チートデイは「何でも食べて良い日」でしたが、ハイカーボデイは「炭水化物を食べて良い日」です。
しかも量も上限を決め、頻度も1ヶ月に1回な2ヶ月に1回になりました。

 

1週間に1回の時は、停滞期関係なくやっていたんです。それではやはりダメですね。

 

体重や見た目が変わらない日が7日〜10日続いたらハイカーボデイを入れるようにしています。

ハイカーボデイ以外の日も極端な低カロリーにはしなくなりました。

そうする事で、精神的にも余裕ができカラダにも負担なく、筋肉量もほぼ落とす事なく、ダイエットする事に成功しました。

ハイカーボデイは、おすすめです。

気になった方はやってみてください。

 

★無料カウンセリング、体験トレーニング受付中★
皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております😌