筋力向上!クレアルカリンの効果とは【おすすめサプリ】

ダイエット・筋肉増量
全ての「ボディメイク」を成功させるパーソナルジム
【 BEYOND札幌 】の佐々木です。

 

当ジムのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

クレアルカリンの説明の前にクレアチンの説明から。

 

クレアチン

クレアチンは体内で合成されているアミノ酸の一種です。

筋肉にはクレアチンリン酸という形で蓄えられています。

 

サプリメントで摂取せずとも、お肉やお魚に含まれているので

食事で摂取することも可能です。(かなり少量)

 

 

また、ヒトはATPをエネルギー源にして活動しています。

筋トレをすると当然 ATPが使われますが、

サプリメントでクレアチンを摂取することで、ATPが素早く再生されエネルギーの供給がスムーズに行われます。

 

従来のクレアチンのサプリメントはパウダー状で、

筋肉にクレアチンを蓄えるまでに「ローディング」という期間が必要でした。

5gのクレアチンパウダーを1日に3〜4回、これを1週間ほど続ける必要がありました。

とても面倒だったのです。

 

クレアルカリン

しかしクレアルカリンはカプセル状で、

トレーニングの30分ほど前に飲めばそれで OK。

30分ほどで吸収され、すぐに効果を発揮してくれます。

 

筋力・筋肉量をもっと上げたい、トレーニングの後半でもバテないようになりたい、そんな方にオススメのサプリメントです。

 

 

 

 

 

中身はこんな感じ。

いかにも効きそうな色です。

 

では僕が体感した効果について書いていきます。

・筋力向上
・筋肥大
・パンプアップ

 

筋力向上

クレアチンは筋肉中に存在しているアミノ酸で、

瞬発的な力や短時間で高強度のトレーニングをする際に働くエネルギー源です。

クレアルカリンを摂取し体内のクレアチン濃度を十分にすることで、

効果を発揮してくれます。

 

 

筋肥大

筋力が向上するので、今まで扱っていた重量が上がります。

筋肉にかかる負荷が大きくなるので、当然筋肉は肥大します。

 

またクレアチンには筋タンパク合成を活性化する働きがあるので、

それだけでも筋肥大の効果が見込めます。

 

 

✔︎パンプアップ

クレアチンは水分を筋肉に溜め込む性質があります。

 

パンプアップするには筋肉の活動によって産まれる代謝産物、糖質、それらを運ぶ血液(水分)が欠かせません。

つまり筋トレをして血液(水分)を溜め込む必要があります。

よって筋肉中のクレアチン濃度が高いほど、多くの血液(水分)を溜め込むのでパンプアップしやすくなります。

 

 

 

他にも

・疲労回復
・筋肉痛を軽減
・サルコペニア抑制

などの効果もあるそうです。

 

僕自身、筋力向上の効果を1番感じました。

あるシーズンの減量中、クレアルカリンを飲み始めたその日に

いきなりベンチプレスの回数が2回増えました。

 

減量中ですので、筋力はあまりでないはずがいきなり上がったのです。

もちろん食事も変えていませんし、オフを長く取ったわけでもありません。

むしろオフ無しでトレーニングを続けていたので

びっくりしました。

 

今でも飲み続けているサプリメントの一つです。

ぜひ飲んでみてください。

クレアルカリン