二の腕やお腹のたるみの原因とは?

こんにちは。

全てのボディメイクを成功させる

BEYOND 札幌店です!

 

今回は「たるみの原因」について

お答えしていきます!

 

結論ですが、

たるみを解決する方法は筋トレをすることです。

(過度な皮のたるみは医療的な処置が必要になってきます。)

 

お腹の皮膚のたるみやにのうでのたるみなど気になる方はぜひ読んでみてください。

下記がお腹のたるみについての内容です。

 

  • たるみができる原因
  • 皮膚は伸びてしまいます。
  • 皮のたるみは筋トレで解決します。

 

皮のたるみができる原因

下記が皮のたるみができる原因です。

  • 産後
  • 急激な減量
  • 過度な肥満
  • 自己流のダイエット
  • 老化
  • 喫煙

ではそれぞれ見ていきましょう。
 

産後、過度な肥満、急激な減量、自己流のダイエット

 

お腹の皮の下にあったパンパンの脂肪が急になくなってしまったりすることで

お腹の皮のたるみができてしまうことが多いです。

 

風船をイメージしてみると分かりやすいと思います。

膨らます前はぜんぜんシワシワじゃないです。

そこからいっぱいに風船を膨らませたあと、空気を全部抜いてみてください。

シワシワになりませんか??

 

断食など無理のあるダイエットや自己流のダイエットは筋肉も落としてしまうので大変です、、、

 

 

 

老化と喫煙

 

皮膚はコラーゲンでできています。

老化ではこのコラーゲンがどんどん少なくなってきてしまうので皮膚のハリ感が少なくなります。

 

喫煙では、血液の循環を阻害したり、皮膚の再生を妨げてしまいます。

なので皮膚のたるみの原因になります。

 

皮が伸びて隙間ができる。

 

皮膚はゴムのような性質で伸びたら縮もうとする力があります。

なので皮膚の下から脂肪などで伸ばされた皮膚は常に伸ばされた状態になるので

縮む力が弱くなってしまうんです、、、

 

伸ばされ続けたゴムと一緒で皮膚も伸ばされ続けているとたるんできます。

そうやって伸ばされ続けた皮膚は次第に縮もうとする力が弱くなってしまいます。

 

急激なダイエットをしていくと皮膚の下にある筋肉と脂肪がどっちも落ちてしまい、

皮の下に大きな隙間ができるので垂れ下がるとういうことに、、、

 

しかもたるんできた皮膚はそう簡単に戻ることはありません。

ではどうしていけばいいのかというと、、、

ある程度の皮のたるみは筋トレで解決します。

たるんだ皮の下を筋肉で支えてあげて皮のハリ感を出してあげましょう!!

詳しい内容はまた今度書いていきたいと思います。

かなりたるんだ皮などは筋トレでも支えてあげることは不可能ですが、

ある程度のたるみは筋トレで改善していきます!

 

筋トレではカバー仕切れない脂肪は。

産後や過度な肥満からの急激なダイエットで出来た大きな皮のたるみなどは戻るのにかなり時間がかかってしまいます。

手術なしで少しでも早く皮を戻してあげたい場合はコラーゲンクリームなどでマッサージしてあげると戻りは早くなりますのでぜひ試してみてください。