ダイエットで失敗してしまう人の特徴

ダイエットで失敗してしまった経験はありませんか??

本記事ではダイエットで失敗してしまう人の特徴や失敗しないための考え方について書きました!

ではいきましょう!

 

 

いきなり大きな目標をたてる

 

大きい目標は自分を追い込む。

いきなり-10kgなどの目標はパーソナルジムなら3ヶ月あればだいたいの方がクリア出来る数字です。

もちろん身長、体重は関係します。

ですが、未経験、素人が-10kgを目指すとなると例外はありますがだいたいの方は約5ヶ月間くらいかかってしまいます。

その事実を知らずに1人でダイエットを決意しても挫折して失敗しちゃうんですよね。

 

理由が下記です。

 

✅1人で5ヶ月間のモチベーションが続かない

いつ目標達成できるかわからない

-10kgに対して思ったより体重が落ちていかない。

-10kgの壁に挫折してしまうんですよね。

いつ達成出来るかわからない目標より

すぐ達成出来る目の前の目標達成の積み重ねがダイエットを成功させるには大切です。

 

 

結果を求めすぎない。

 

いつ達成するかわからない-10kgを目指すより、1-100gを狙いましょう。

 

1-100g落とせば、1週間で700g

1ヶ月で2800gなので約3kg落とすことができます。

これはパーソナルジムで体重が落ちていく平均です。

これだといつ達成するかわからない目標より11日の-100gの積み重ねを意識するだけなので目標が明確になり継続しやすくなります。

 

ダイエットは数100gの積み重ねです!

 

モチベーションに1番の影響を与えるのは数字です。見た目や体に変化が出ていてもやはりダイエット中での数値に変化が出ないのやっぱり苦しい。

ダイエットは1日で1kgが落ちるということはありません。

あるとすれば下記の理由ですね。

 

・脂肪と共に筋肉量が減った

・水分不足により水分が体から抜けた。

・過度な食事制限をしている

 

1日でマイナス1kgやせてしまうことがあれば、

現状のダイエット方法を見直す必要があると思います。

◇食事制限または運動だけでダイエットする。

 

✅どちらか片方だと痩せない

ダイエットで失敗している方の例として食事制限と運動の片方だけでダイエットをしてしまうこと。

あまりにも不効率なので運動と食事はどちらもやりましょう。

下記が不効率な理由。

 

食事制限して運動をしない。

エネルギーが消費されない

代謝の元である筋肉が落ちる

痩せた後皮が残りやすい。

 

運動して食事制限しない。

エネルギー不足になり節約状態になる

食べる量が増える

代謝の元である筋肉落ちる

リバウンドの可能性大

 

1番大切なのはダイエットや見た目に重要な筋肉が落ちてしまうこと。

運動、食事制限のバランスが取れてこそしっかり体重は落ちてくるのでどちら片方だけはとても不効率です。

リバウンドのリスクが上がるので必ずどちらもやりましょう。

 

1人でダイエットをしてる。

 

1人だと自分に甘えちゃう

 

自分に甘くなってしまう人は結構多いと思います。

下記のように思ってしまうとダイエットを挫折してしまうタイミングになると思うんですよね。

 

・なんで「こんな辛いことをしているんだろ」

・別に今やせなくてもいいや、、、

・忙しくて時間がない。

・食べることが幸せなのになんで我慢しているんだろ、、、

 

例を挙げていけばきりがないです、、、

ダイエットをしているとこういう思いは出てきてしまいます。

そうならない為にも自分はなんの為にダイエットしているのかを再認識することが大切です。

 

我流だと厳しい。

 

やはり我流だと難しいです。

体質によってはスルスル落ちる方もいます。

しかし、我流でも体重が落ちない方は体質や遺伝的にも難ありです。

ダイエット方法はインターネットにたくさん書かれていますが、

何が自分に合うのか、何が正解なのか。

インターネットの海で自分が欲しい情報を探していくのは時間とお金がなんだかんだかかってしまいます。

自分で出来ない方は身近にダイエットに成功してリバウンドしていない人を探すか,

プロのトレーナーに任せるといいですね。