意外と取れないタンパク質について。

こんにちは。

BEYOND札幌店です。

 

タンパク質について少しお話します。

私たちの身体の約20%がタンパク質でできていると言われています。

タンパク質は主に臓器、筋肉、肌等に使われています。

 

では、タンパク質をどれくらい摂取すればいいのか。

普段運動していない人で1日に「体重×1g」、日頃運動を習慣的行っている人で1日に「体重×2~2.5g」必要と言われています。

現代の私たちの食事はタンパク質不足と言われており意識してタンパク質摂取しないと規定量を摂取するのは難しいです。

タンパク質は、

・肌、髪、筋肉、ホルモンの材料になる
・肌質や髪質がよくなる
・体内でエネルギーになる

 

体の表面上の構成をタンパク質で形成されていますのでこれらが不足すると

・筋肉量の低下(基礎代謝が落ち太りやすく、痩せにくくなる)
・肌や髪のトラブル(肌のハリやツヤが無くなり、髪の枝毛や切れ毛の原因)
・集中力、思考力の低下

に繋がってしまいます。

タンパク質は肉、魚、卵等に多く含まれていますので、積極的に摂取しましょう!