基礎代謝と筋トレの関連性

こんにちは

ダイエットパーソナルジム BEYOND札幌の田中です

 

皆さんは基礎代謝という言葉を耳にした事はありますか?

 

「聞いた事はあるけど、一体何なんだろう?」

という方もいらっしゃるかと思います。

 

一言でいうと、「その人が一日生きているだけでどのくらいのカロリーを消費しているのか」を表す数値が基礎代謝です。

 

人間の体は体温を維持したり、内臓などの器官を動かしたりしながら常にエネルギーを使っています。

 

そして、この基礎代謝が高いか低いかには筋肉量も大きく関係しています。

 

筋肉を維持するためにはエネルギーがたくさん必要です。

逆に、筋肉量が少なければエネルギーはが必要ありません。

 

成長期が終わった後、基本的に何もしなければ筋肉量は減少していき

特に女性は男性よりも減少速度が早いので、筋力トレーニングを行うなど何かしらの対策を行うことをおすすめします。

 

ちなみにこちらが人間が1日に使うカロリーの割合を示した図になります。

いかがでしょうか

これだけ大きな割合をしめる基礎代謝がどんどん低下したらと思うとちょっと不安ですよね。

 

また、筋肉量が低下すると活動レベルも下がる傾向にあるので

総じてカロリーをあまり使わなくなっていきます。

 

そうなると、以前と同じ食事をしているのに太ってきた

なんて事にもなりかねません。

 

という事で本日のおさらいですが

・基礎代謝はその人の体を維持するために何もしなくても消費される1日のカロリー

・基礎代謝は消費カロリーの大半を占めている

・筋肉量が落ちると基礎代謝も下がるので太りやすい体になってしまう

・女性は特に筋肉量が落ちやすいので筋力トレーニングを行った方が良い

 

以上となります。

 

皆さんもしっかりトレーニングして太りづらい体を目指しましょう!