良い脂質を摂って美しい体に

こんにちは

ダイエットパーソナルジムBEYOND札幌の田中です

 

今日は「脂質」についてのお話なのですが、一般的に脂質という言葉を聞くと

 

「カロリーが多い」

「太りそう」

 

そんなイメージを持つ方もいらっしゃるかと思います。

 

ところで皆さんは「三大栄養素」という言葉をご存知でしょうか?

これは人が健康な毎日を送るために特に体に必要となる3つの栄養素なのですが

 

・たんぱく質

・脂質

・炭水化物

 

これがその3つの栄養素です。

 

つまり、筋肉を作るたんぱく質やエネルギーとなる炭水化物と同じくらい

脂質も大切ということです。

 

ちなみに、脂質には以下のような役割があります

 

・女性ホルモンのエストロゲンなど、様々なホルモンを作る

・脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)の吸収を促す

・体のエネルギーとなる

 

つまり脂質が不足するとビタミンの吸収が悪くなりお肌が荒れたり乾燥しやすくなったり、またお通じが滞りやすくなったりもします。

 

このように脂質は体にとって重要なものなのですが

では、実際にどのような脂質を摂っていけば良いのでしょうか?

 

おすすめされるものとしては

例えばお魚、あまり脂っこくないお肉やナッツ類は適度に食べる必要があります。

 

こういった油は体に良い効果があったり、エネルギーとして消費されやすいなど

健康な体を保つ上で非常に重要な役割を果たしてくれるのですが

 

逆に、一般的に揚げ物などに使われるような油はエネルギーとして使われにくいので体に脂肪として蓄えられやすく、加えて様々な病気にかかるリスクも上がる傾向にあります。

 

このように、同じ油の中にも体に良かったり

あまり良くなかったりするものがあります。

 

とは言え、どのような油であったとしても

基本的に脂質に含まれるカロリーは高いので(脂質はどれも1gあたり9Kcalなんです)

 

なるべく良い脂質を選び、摂る量もしっかりコントロールすることで

美しい体を手に入れましょう^ ^