肩こり改善のための栄養素・トレーニングとは?

ダイエット・パーソナルジム ビヨンド札幌の川目です!

 

今回は、なぜ肩こりが起こるのか、

肩こりの改善方法についてお話し致します。

 

なぜ肩こりが起こるのか?

 

肩こりは、僧帽筋という背中の筋肉に力が入ってしまい、

収縮すると筋肉で血管が押しつぶされ、疲労物質がたまることによって起こります。

 

 

 

 

肩こりの解消法

 

肩こりを解消するために大事なのは、血管を広げてあげることです。

血管を広げると疲労物質も出ていきます。

 

 

肩こり解消に良い栄養素とは?

 

血管を広げるのに良いとされている栄養素は

アルギニン(鶏肉、えび、大豆、ナッツ等)

ビタミンE(ナッツ、ほうれん草、ブロッコリー)

ナイアシン(カツオ、レバー、ピーナッツ等)3つです

 

上記の3つを摂ることで肩だけでなく

全身の血流が良くなります。

そして疲れも取れやすくなります。

 

肩こり解消の運動

 

僧帽筋が収縮して肩が上がってしまうことで肩こりが

引き起こされるため、トレーニングとしては肩を下げる運動、

体の後ろで手を組んで肩を下げる動きをすると良いです。

 

肩こり解消の運動をすると僧帽筋の下の方が収縮し、肩が上がらなくなります。

僧帽筋の下の方が弱いと普段から肩が上がってしまい肩こりしやすくなります。

肩こりは、筋トレでも改善できるということです!!

 

 

その他気をつけること

 

水分補給をするようにしましょう。

疲労物質が肩から排出されても、他のところに溜まってしまっては意味がありません。

水をしっかり飲むことで、疲労物質が外へ出ていきやすくなります。

 

 

今回は、肩こりの原因、解消法についてでした。

肩こりに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください^ ^