有酸素運動より痩せるHIITとは?

パーソナルジム ビヨンド札幌です。

 

本日は、ランニングやウォーキングより短い時間で

脂肪燃焼効果も高いと言われているHIITについてお話し致します。

 

 

HIITとは

 

高強度インターバルトレーニングと言われているトレーニング方法です。

High Intensity Interval Training」の略称で、読み方は「ヒート」「ヒット」です。

 

 

HIITの効果

 

たった数分の短いトレーニング時間で高い脂肪燃焼効果が期待できます。

 

HIITのような強度の高い運動を行うと、EPOCと言われる効果により

終わった後もエネルギー消費の高い時間が長く続きます。

 

 

有酸素運動には、代謝の低下やストレスホルモンであるコルチゾールの分泌などデメリットもあります。

 

しかしHIITは代謝や筋肉へのデメリットなく高い脂肪燃焼効果が期待できるため、

筋肉量を落とさず脂肪のみを落としたい場合により効果的といえます。

 

 

EPOCとは何か

 

運動後の酸素消費量の増加のことです。

 

運動後は体内のエネルギーの再合成のために酸素を多く取り込むことで

エネルギー消費の高くなる時間が2436時間ほど続きます。

 

ダイエット中の代謝を上げてくれるので、脂肪燃焼に効果的と言えます。

 

おすすめのHIITのやり方

 

20秒全力運動→20秒休憩

 

この時間配分で行えば、HIITに慣れていない方でも67セットは行えると思います。

 

・ダッシュ

・ジャンピングスクワット

・バーピー

 

などを行うのがおすすめです。

 

 

タイミングはいつがいいの?

 

通常のウェイトトレーニングとHIITを組み合わせるのであれば、

先にHIITを行うとより効果的です。

 

先にHIITを行うことでアドレナリンの高い

やる気のある状態でトレーニングが行えます。

 

ダイエット中の方は、ぜひHIITを取り入れてみてください!